myself

「あなたが選んだことに間違いはない」と証明したい

こばさやです

 

 

最近納得いったのが、

私が元気で綺麗で居ることは、

私を選んでくれた人や愛してくれた人を肯定することに繋がるんだってこと。

 

私を着せ替え人形にして楽しむ母の姿や、私の専属美容師である叔母が私の髪を整えてくれるときなど…

私が元気で綺麗になっていくことを喜んでくれる人の姿を見て、

使命感にも似た「元気でいよう。綺麗になることに妥協しないでいよう」と思えました

 

 

 

私が自分の外見に拘るようになったのは、きっと、怖かったからと愛されたかったから。

ダイエットだってそう。
食材の食べ合わせから考えてレシピを自分で作ったり、ファスティングしたり、ポージング講座を受けたり、基礎化粧品排除したり…

 

 

だけど、今は

怖いとか愛されたいとかよりも

「ありがとう」の気持ちが強い気がしています(笑)

 

数年前、母が私を東京に出すことを許してくれていなかったら、きっと今の私はいないでしょう。

体型も化粧も服装も今とは違う自分がいる気がします。もちろん美意識の持ち方も。

 

あのとき母が覚悟を決めて選んでくれた決断を、私は後悔しないでほしいと願っています。

そのためにも「結果がほしい!夢を叶えて声優として活動するために!」と頑張りすぎて、私は身体と心を壊した…。

母が涙ながらに私を送ってくれたのに、その私がボロボロになったら本末転倒。それがどんなに夢の為だとしても。

\本気の本気なら心も身体も夢も私を信じてくれた人の想いも守ってみせろ!/

 

 

私が今、元気で綺麗で居ることは
愛する人が私に対し決めた覚悟や選択をも肯定することができる。

私が元気で綺麗で在ることで、
私を選び愛し信じてくれたすべての人の想いを守ることができる。

あなたが選んだことに間違いはないと、私自身の身体で姿勢で証明したい。

私を愛してくれたあなたへ一目で「ありがとう」が伝わるよう

 

 

うまくいかないときこそ、

思い通りにならないときこそ、

元気で綺麗でいられるよう日々を過ごすことを忘れずに

つい、寂しさや不安で「もういいや」って折れそうになっちゃうから(笑)

 

 

今日もありがとう

こばさや

 

 

【出演アプリのご紹介

絵本が読み放題の読み聞かせアプリ「森のえほん館」

語学学習に役立つ絵本アプリ「なないろえほんの国」公式ツイッターもよろしくね♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。