Diary

「私なんて…」がなくならなくっても大丈夫らしいよ?笑

収録後にマネージャーから『うまくなったね!』と声をかけられて
感動で涙ちょちょぎれそうになりました

 

こばさやこと、声優の小林紗矢香です

事務所のプロフィールはコチラからどぞ♪

 


(↑今年の「ホシアゲル」の写真~♪)

 

 

マイクの前に居られることも、カバンの中に台本が入ってることも、
幸せなことやな~…と。

今の現実は当たり前のようで当たり前やないんよねって…あらためて感謝の気持ちがあふれてます

 

 

忘れそうになっちゃうんだけどね…

今の自分は、昔の自分が心からうらやんでる場所に居るんだってこと。

 

10年前の自分は…

まさか自分が、親元を離れて東京に住むことになるとは思っとらんかったし。
しかも普通科高校から演劇科の大学受験して受かっちゃうなんてビックリやし。

ほんとに声優になれちゃうなんて…ね!(笑)

ついでに、10年間大事にしてきたロングヘアもばっさり切るんだよ。
by10年後の私より(苦笑)

 

ほんとに…
10年前の自分が知ったら、感動して泣いてるでしょう(笑)

 

 

 

私は…

寂しん坊、甘えん坊、怖がり、臆病、緊張しい、泣き虫。今も(笑)

『声優なんて絶対なれない』『ムリ、諦めろ』…言われてたよ~(笑)

身内にも知り合いにも演劇業界どころか芸術関係の人なんてひとりも居なかったから、周りから見たらほんとに奇異な存在でした(笑)

そんなでも叶ったのよ(笑)

 

夢が叶ったら叶ったで、不安がなくなるわけではないけどね。

すごい人がいっぱい居るし、声優の仕事は固定給じゃないし(笑)
誰にも気づかれず死んじゃったらどうしよう…とか無性に怖くなるときだってありますよん(笑)

 

だけど。

私は今この場所に来れて幸せだよ

 

叶えたい夢や未来がどんどんアップデートされていくから、今の自分に不満を感じることもあるんだけれど…

そんなとき思い出すのは、10年前の自分からしたら今ものすっごい場所に居るんだってこと

そしたら、

「私なんて…」の気持ちから、「ありがとう」の気持ちに切り替えられる♡

自分自身に対しても、そして一緒に居る人たちにも。

だから。

落ち込むことがあってもまた顔上げて歩いて行ける

「私なんて…」の気持ちがぜんぶなくならなくっても、大丈夫じゃ♡

夢、叶うぞ?(笑)

 

 

私を声優で居させてくれて、私の夢を叶えてくれて、一緒に生きてくれて…

ほんとにほんとに、ありがとう♡

 

☆Imformation☆

【配信中】絵本読み聞かせアプリ 森のえほん館
「はしって!でんしゃくん」,「おばけのシーシー」
絵本の朗読を担当させていただいています。App Store または Google Playよりインストールしてみてね♪

【販売中】
私がキャラクターボイスとナレーションで参加している「ホシアゲル」から
Tシャツキャラクターグッズが販売中です!ぜひチェックしてね♪

絵本読み聞かせ会のご依頼はコチラ

事務所(ソレモ)プロフィールページ

ボイスサンプル

♥SNS♥
♡Instagram
create_with_voice
ko8asaya
♡Twitter
@CreateWithVoice

いつもお読みくださりありがとうございます

こばさや


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。