Diary, dreams

未来へ進む自分へのエール♡

こばさやこと、
声優の小林紗矢香です

 

 

昨晩。

ドラマCDを聴きながら、

布団の中で小一時間キャーキャー♡いってから寝ましたら…

 

デート中に『走り幅跳びせえ』と言われる夢をみました

 

とびましたwww
(いや、聴いてたCDにそんなシーンは一切なかったんやけどなwあれおかしいなwww)

 

 

はてさて、

10代の頃と変わらず20代の今も夜中にキャーキャーしておりますが…

1月14日は成人の日でしたね♪

新成人の皆様、そしてすでに成人の皆様も、

せっかくだからおめでとうございます祝いましょ♪

生きててくれてありがとうそこに居てくれてありがとう

 

 

ふと思い立ちまして、

私が19歳の頃に書いた手紙を探しておりましたら…

なんとも懐かしいものが出てきまして

思わずTwitterで呟きましたよ(笑)

 

 

 

『成人おめでと~♡』と祝ってくれている二人は

今も変わらず私と一緒に居てくれる私の大好きなお姉さまたちです♡

 

出会った頃。

私はまだ東京もよくわかっとらんかったし、大学以外の知り合いも殆ど居なくて。

そんな私を『こばさやはだいじな妹だから!!』って…

いっぱいいっぱい愛してくれて今も傍に居てくれる大切なお姉さまたちです

 

 

同じ志を持っていたから出会えて、

それぞれがそれぞれのタイミングで転機や苦節を体験して、

落ち込んだり壁にぶつかったりしながら支えあって笑いあって、

ひとりひとり自分の道を開拓していって…

志すものも居る場所も同じではなくなったけど、

心は同じままでした。

私は、出会った当時と同じいやそれ以上に二人が大好きです

本当にありがとう。

 

 

 

手紙もちゃんと出てきましたよ♪

私が二十歳になる前日に(19歳最後の夜に)

【10代の私】から【20代の私】へ宛てて書いた手紙です

 

書かれている内容は、

今まで生きてくれた自分への感謝と、周りへの謝罪と感謝。

そして、これから20代を生きる自分へ向けてのエール…

 

「”私”らしく生きてください。」

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。