Diary, myself

数値≠自分の価値

こばさやです

 

数字ってわかりやすいよね!

痩身ダイエットでも、体重や体脂肪などの増減を数字で表すと自分にもそして他人にもわかりやすい。

だけどね

私はある時期から、数字だけで見るダイエットをやめました。

 

それは、自分が望む数字が出ないとダイエットを続けられなくなったから。

自分のモチベーションを数字だけに頼っていたんです。

 

ゴールはそこじゃないのに。

痩せて綺麗になって、
体の軽やかさや曲線美に感動して、
着たい服を自由に着こなしてルンルン過ごすのがゴールなのに。

数字はあくまで目印でしかなく、数字が変わっても上記に書いたゴールを実感できなければ意味がない。

そう思えてから

私は、体重計は毎日見なくても、鏡は毎日見ています。

つか、見ようとしなくても気付けばボディチェックしてます(笑)
もう、くせレベルです(笑)

 

昨夏はボディチェックを毎日写真に残していました(笑)

 

 

それはね、SNSでも言えることだなって思っています。

 

フォロワー数やアクセス数…エンゲージメントが数字となって出てくるSNS。

そこだけに価値を与えすぎると、結果だけを求めすぎると、全然楽しくない。

依存しうる対象にはできないし、私は続けられないです(笑)

 

SNSが仕事に影響を与えたり指標にされたりする場合もありますよね。

SNSの数字が、仕事や報酬に繋がる場合だってあると感じてからは尚更…

自分の価値をそこに置かないように気をつけています。

 

 

数字は自分が見ても他人が見てもわかりやすい、目に見えないものよりずっと判断しやすい。

それゆえに安心や信頼に繋がるときもある

お買い物するときとか、数字がないほうが怖いし大変やもんね!

 

SNSでの自分の影響力や人気・知名度が大きな数字となって表れたおかげで、

新たなご縁が繋がったり不可能だったことが可能になったりするのは嬉しい

だけど、自分の価値は数字だけでは表せないことを芯に置いています。

 

自分の価値を決めるのは、他人でも変動する数字でもなく、いつだって自分自身。

たとえ、なにも持っていなくともそれでも自分は生きる価値があると思えたら、もうどこで生きても怖くない(笑)

そこに居てくれるだけでいい。居るだけで価値がある。…究極だけど、そう思えたら言われたら無敵の御守り手に入れたも同じ気分(笑)

数字では表しきれない部分で私を評価してくださっている方々の存在は、本当に心強いです

 

 

目の前の【1】や【一人】を見逃さない。
そして、その1や一人は自分自身のことでもある。

いつだって私のファン第一号は私自身です!(笑)

 

私の価値を決めるのは私♡

数字と仲良く付き合っていくためにも、まずは自分自身と仲良しでいたいです

 

こちらの記事もどぞ「SNSに振り回されない♪」

 

こばさや♡


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。