私と子どもと絵本, とりあえず、やってみよう(笑)

「予想外」で気付く愛情

こばさやこと、
声優の小林紗矢香です

 

 

子どもと関わっている上で、
予想外のことなんて日常茶飯事(笑)
(むしろそれを楽しめるくらいになるwww)

 

保護者にしろ保育者にしろ…

小さい子どもとお出かけの際どうしても持ち物が多くなりがちなのは、
いつなんどきどんな状態になっても対応できるようにという、配慮と愛情のカタチのひとつだったりする。

・持ち物 例
ティッシュ,ウエットティッシュ,おむつ,着替え(一式),タオル,救急セット,ビニール袋,おやつ,水分,…etc

 

すごいよね~…

ちなみに私も、まだ妹が小さかった頃…
母の真似をして自分のカバンに「赤ちゃんセット」↑を持ったりしてました(笑)

 

けど、こんなにこんなに用意をしていても…

どうしようもなんな~いww

みたいな予想外に遭遇することもあるんです。

 

・旅行先で嘔吐。着替え足りなくなり現地調達。
・遊園地のボールプールで怪我。救急車搬送。

どっちも私や妹が体験したこと
お母さんお父さんには感謝しかないでっす!(笑)

ちなみに私が声優になるなんてのもヨソウガイw
こんなロウソクの差し方もヨソウガァイw(作者:妹)

 

 

子どもと居ると、
予想して先回りして用意周到準備していても
それでも予想外なことが起きる可能性は大!(笑)

 

それは、
一緒に絵本を読んでるときもそう。

こんな風に、どんなに子どものことをリサーチして準備バッチリしていても
いざ本番…

読んでる途中で歩いてどっか行っちゃった~
お友達とおしゃべりが止まんなくなっちゃった~
どこに座るかでケンカ始まった~
ページ全部めくられて強制終了された~
あ~ぁあぁ~………etc

そんなときは…

なんで?!どうしよ~!!!ってパニックになるよりもまず。

冷静に状況を受けとめることに専念しています。

(心の中ではオーマイガー…ですけど(笑))

今いちばんに、誰に何が必要なのか見極られれば

予想外な出来事が起きてもショックで固まる前に行動ができるから。

 

そして。

予想外なことが起きたとき、
ひとりで解決しようとしなくても大丈夫な場合もある。

頼れる人が周りにいるなら頼っていいし、
子どもと一緒に考えられたりするなら、それもひとつの手です♪

こういうときに子どもの意外な機転や発想が発揮されたりすることもあって、
そこでまた成長を感じられたり感動したりもします

 

 

予想外なことは、決して悪いことばかりじゃない。

子どもが自分で考えて動けるようになったことの結果であったり
大人も子どもも新しい一面を発見できるキッカケに繋がったり…

すぐにはそう思えなくても、時間とともに、
予想外な出来事のおかげでお互いの信頼や絆が強くなることだっていっぱいあると私は思います

 

 

予想外があって当たり前。

子ども相手だからというよりも、子どもだって小さなヒトだから。
ヒトとヒト同士の関わりに予想外なことがないなんてことは、ないと思うから。

大人からしたら予想外なことばかりかもしれないけれど
子どもにとっては予想もついてないことばかり。
だから、お互い初めての体験みたいなもんだね(笑)

そうやっていろんな体験をしながら、
子どもも大人も、いま自分が生きている世界を知っていってる最中なんだと思います

 

 

☆Imformation☆

【配信中】絵本読み聞かせアプリ 森のえほん館
「はしって!でんしゃくん」「おばけのシーシー」「さんびきのこぶた」NEW→「ぴったんこマスク」
絵本の朗読を担当させていただいています。App Store または Google Playよりインストールしてみてね♪

【販売中】
私がキャラクターボイスとナレーションで参加している「ホシアゲル」から
Tシャツキャラクターグッズが販売中です!ぜひチェックしてね♪

【レシピ本】
私の料理レシピが本になったよ♪詳しくはコチラ

絵本読み聞かせ会のご依頼はコチラ

事務所(ソレモ)プロフィールページ

ボイスサンプル

♥SNS♥
♡Instagram
create_with_voice
ko8asaya
♡Twitter
@CreateWithVoice

いつもお読みくださりありがとうございます

こばさや


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。