Diary

その夢も、その恋も、諦めなくてもいいよ。

(↑こばさや手作り♪)

東京も梅雨入りですかね~

 

こばさやこと、声優の小林紗矢香です

 

 

モヤモヤしちゃう気持ちのときほど…

好きな服を着て

お気に入りのアクセサリーをつけて

濃いめのルージュをつけて外へ出かけます♪(笑)

 

 

ワタシ「モヤモヤしたくてしてるんじゃない。」

わたし『わかってる。』

ワタシ「泣きたいくらい。泣いてもどうにもならないってわかってるけど。」

わたし『知ってる。』

ワタシ「どうしたらいいのかな?」

わたし『いいんだよ。どうしてもいい。』

 

 

 


 

 

私こばさやは、【好き】の想いだけで生きてるような生命体です(笑)

 

好きだからこそ、岡山から東京に出てこれて

好きだからこそ、声優になれて

好きだからこそ、子どもたちと居られて

好きだからこそ、いま私は生きられてる

 

 

私の夢はね

大好きな場所で大好きなことをしながら大好きな人と一緒に生きること

この夢が現実になったと感じ始めたのは数年前からで、そして今もその夢の途中。終わりはないけれど。この夢の純度を私が生きられる限り上げていくの

 

 

一度、この【好き】という気持ちが持てなくなった時期がありました。

ほんとに生き地獄でしかなかった(笑)

 

だからこそ。

 

周りになにか言われたくらいで手放せないのよね。

自分の【好き】を。

好きだからこそ味わう悔しさも悲しさも寂しさも…

【好き】の気持ちをなくしてしまったあの頃からみたら

好きだからこそ感じるすべての感情も経験も、贅沢でしかないよ(笑)

 

わかってるわ。

自分にとって影響力の強い人の言葉ほど、その通りにしたほうがいいんじゃないか?って思ってしまうことも。

 

『やめたほうがいい』

『うまくいかないよ』

『叶わないんじゃない?』

『ムリだよ』

『幸せになれないよ』

…etc

 

 

 

 

うっせーボケw

 

 

あ、これ誰かに言うんじゃないですよw

やめろとかムリとか云々言われてその言葉を頭の中でリフレインさせている自分自身にかましてください。まずw

 

 

 

好きだからこそ、叶えたくて…自分がスゴイと思っている人や夢を叶えている人のやり方をマネしたくなるし、その通りにしたことで実際に自分の夢が叶うことだってある。

 

だけどね。

 

その人たちが言ってること、その人たちがやってること、すべてが、自分の人生にも当てはまるか?といったら

ノー!/No!

なのよ。

 

お母さんに言われたこと

お父さんに言われたこと

先生に言われたこと

友達に言われたこと

先輩に言われたこと

上司に言われたこと

恋人に言われたこと

尊敬する人に言われたこと

大好きな人に言われたこと

 

…誰に言われたことであっても

 

どんなに

『あなたのためを思って』とか

『あなたに幸せになってほしいから』とか

『あなたが好きだから』とか

言われたとしても

 

その人のやり方や言葉の通りにするのが苦しいなら、私は選ばない♡

 

叶えたくて、誰かのやり方を詮索する時点で、もうすでに自分自身ほんとは苦しいのよ(笑)

それをさらに

”叶えるために~!!”って、苦しみながらほんとはヤダって思いながら、他人の選択をつかみ取りにいってどうすんじゃい(笑)

 

「諦めたほうがいいのかな?」って思ってる時点は、まだ諦めたくない気持ちが生きてる証。

自分で自分の気持ちを殺しにかからなくていい。

諦めたくないときは、まだ、自分が受け取れる幸せがそこにあるってことだから。絶対。

 

諦めて泣くのと、諦めないで泣くのと、どっちがいいかって私は断然、後者♡

ほんとは泣きたくないし、苦しい思いも悲しい思いもしたくないがね(笑)

だけど。そんな涙の想いは、必ず1000倍以上の喜びと笑顔になって還ってくるから♡

 

 

 

頑固でいいじゃん。

頑固なやつって思われても、自分の夢が叶うなら、私は頑固なままでいいと思う♡

 

好きな夢で泣けるなんて贅沢♡

好きな人のことで泣けるなんて贅沢♡

【好き】だからこそ出会えたすべての人生イベントに感謝を♡

 

自分が叶えたいこと諦めたくないことは、自分の【好き】な通りにしてみませう

 

☆Imformation☆

いつもお読みくださりありがとうございます

こばさや


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。