Diary

「できないこと」はプレゼント

こんにちは。

こばさやこと、声優の小林紗矢香です

 

最近、周りの女の子から…

『可愛くなりたいんです』
『自慢の彼女になるためにキレイになりたいから美容のこととか教えてください!』

と、声をかけられることが増えました♪

もう、私に声をかけてくれてた時点でキラキラしててね…

 

なんちゅうか…

”そのエネルギーだけで大丈夫だよ♡”って内心思っちゃうほど

うん私でよければいつでもおはなししようね~

 

いよいよ明後日!出演情報→コチラ

 

 

 

今日は、「できない」にぶつかったときのお話♪

 

 

私はね

 

 

「できないことがある状態」で生まれてきたのは

 

それは

 

両親からのプレゼントだと思うようになったの

 

(実は今月、誕生日です(笑))

 

 

みんな。

生まれたときは、ひとりでご飯も食べられないし移動もできないし伝えることもできないし…

たくさんの「できないこと」を抱えて生まれてくる。

 

それでもみんな。

愛されて、可愛いって言われて、抱かれて…。

できないことがいっぱいあっても、たくさんの愛を受け取って、おおきくなってきたんだよ。

 

 

いつからか…

できないことがある自分を、うまくできない自分を、

「ダメな自分」としてしまうのは…

 

”社会の一員としての自分”を認識できるようになった証だと思うんだ。

「できないこと」よりも「できること」が増えてきた証。

 

だから

できないことがあっても、うまくできなくても、

そんなの全然、ダメな自分なんかじゃなくて、

ほんとは、愛おしんでいいと思うんだ

そんな自分も。誇れない情けないそんな自分も。

できたってできなくたって愛されるんだもん、おとなこども関係なく。みんな。

できないことがあるからって、自分は愛されないって決めつけなくてよかったんだ

 

 

わたしは、
10代になっても、できないことがあったし
20代になっても、できないことがあるし
30代になっても、できないことがあるんだろうな〜って思うし

ひとりでなんでもできるようには一生なれないだろうけど、それでも大丈夫♡って思えるのは…

 

わたしにできないこと。
わたしができないこと。

 

その
「できないこと」を助けたり補ったりしてくれる人
「できないこと」を「できる」ように応援してくれる人
とは必ず出会っていくし、出会ってきたし、これからも、出会っていくから

 

「できないことの悔しさや情けなさに落ち込んだり泣きじゃくったりしても大丈夫なんだ。

そのときはやっぱりとってもツライけど

チャンスだから

まわりに助けてもらって、ひとの有り難みを知る、まわりに感謝できるチャンス。
自分で自分を励ましたり認めたり、自分を見つめ直して、さらに自分自身と仲良くなるチャンス。

 

わたしの「できない部分」は、

まわりから愛してもらう為にある大事な部分」なんだよって。

そんな、まわりからの愛を受け取るために、両親が持たせてくれた大事なプレゼント

 

 

わたしは、できないこといっぱいあるけど、それは助けてもらえばいいし、

できなかったことが努力してできるようになったこともある。

今できないことがあるからって自分を嫌いになんかならなくてもいい

今できなくっても、できるようになりたいんだー!!ってことがあるなら、

その為の努力を重ねながら、できない今そのときも頼ったり助けてもらったりしながら進めばい

 

 

 

私がひとりで生きていかなくてもいいように

お母さんがお父さんが私に持たせてくれた「できないこと」

 

ありがとう

 

「できる」私も「できない」私も、愛していこう

 

 

 

 

お読みくださりありがとうございます

こばさや

 

♥事務所プロフィールページ♥

♥ボイスサンプル♥

♥SNS♥
♡Instagram
create_with_voice
ko8asaya
♡Twitter
@CreateWithVoice


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。