Create with Kids, Diary

芝居と子どもとツクル居場所

こばさやこと、声優の小林紗矢香です

 

うだるような暑さだね

こばさやはトマトジュースばっかり飲んでます
そしたら、
トマトジュースって熱中症対策に効果的って情報がなんと!

 

 

私ね。

昔から、芝居を通して子どもたちと関わりたいって言ってきたの♪

芝居も子どもも私の一部、どっちとも一緒に居たいから

 

だけど、何をどうしたらいいのかわからなくて…

想いをどうカタチにしたらいいのか模索して…

考えすぎたことも臆病になったことも足踏みして動けなかったことも

 

今なら言えるけど、うまくやろうと完璧にやろうとしすぎていました(笑)

 

むかーしのTwitterで呟いていたこと↑
(このアカウントは今はもうありませんので、Twitterはコチラでお願いしますね♡)

 

 

保育士資格を取ったことも、保育園で働いたことも、ぜんぶ今に繋がっています

書籍やネットやテレビだけで情報を得るんじゃなく、今のリアルな子どもたちと実際に関わって得た知識と経験

おかげで今は、その子に合った絵本の選書ができます

絵本の裏に書かれている対象年齢では測れない、その子どもの興味・関心・どうしたら集中できるのか、夢中になれるか…といったことを踏まえて私はいつも絵本の選書と読み方を変えます

 

 

 

私自身、芝居の世界に飛び込んだのは学校でいじめにあったことがキッカケ。

おかげで今があるから、感謝すら感じるけどね!たまに夢に見るけどーw

学校に居場所が感じられなかった私にとって劇団はスタジオはとてもとても救いでした

 

劇団のオーディションを受けさせてくれた両親に、子どもの頃からたくさんのアニメーションや教育番組を見せてくれた両親に、心から感謝しています

 

 

そんな私がつくりたいのは、

子どもたちが
芝居で、表現することで、自分を好きになっていける場所

 

感情解放することを恐れないで♡

素直になる練習しよう♡

泣いちゃダメなんてことない大丈夫♡

自分が愛されていることに気付こう認めよう♡

そう、過去の私に伝えたいことばかりですが(笑)

 

 

大人も子どもも一緒に成長していく存在なんだって見守る側・見守られる側の両方を体験しているからこそ気付けたし、

両方体験してるぶん、
日々子どもたちとリアルタイムで関わっている大人たちにも心から尊敬しております大変なことがあることも、めっちゃ知っとるけん(笑)

 

だから、

大人も子どもも一緒になって遊びながら表現しながら…

大好きな自分を開放していける場所をひろげます

 

絵本読み聞かせ会のご相談はコチラまで♪

 

☆Imformation☆

【出演】オリジナルアニメーション紙芝居型上映会『ホシアゲル』
7月28日(土)@神戸

8月10日(金)には【コミケ94】にも参加☆こばさやも売り子してるので遊びにきてね♪

 

 

【配信中】絵本読み聞かせアプリ 森のえほん館
「はしって!でんしゃくん」,「おばけのシーシー」
絵本の朗読を担当させていただいています。App Store または Google Playよりインストールしてみてね♪

 

絵本読み聞かせ会のご依頼はコチラ

事務所(ソレモ)プロフィールページ

ボイスサンプル

♥SNS♥
♡Instagram
create_with_voice
ko8asaya
♡Twitter
@CreateWithVoice

いつもお読みくださりありがとうございます

こばさや


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。